About

法人の設立・理念

 「社会福祉法人富山国際学園福祉会」は、長年にわたって、地域に根ざした教育研究活動を積み重ね、地域貢献に努めてきた「学校法人富山国際学園」を母体として、平成16年(2004)年に設立されました。

 本会は、少子高齢化社会の中で、家庭や地域の機能が低下し、子どもたちの育ちが危ぶまれている現状に対して、学園が培ってきた専門的な教育・研究機能を生かし、地域の未来を担う子どもたちの「健やかな育ちを保障する」ことを目的としています。

 そして、保護者の子育てを支援し、地域ぐるみで子どもを育んでいくコミュニティづくりの拠点としての保育所運営を行い、質の高い保育の実現を目指しています。

沿革

法人名

社会福祉法人 富山国際学園福祉会

理事長

金岡 克己

法人設立

平成16年6月